配管などの施工(工事)での注意点

配管などの施工(工事)での注意点

以前に修理にお伺いした現場なのですが、下の写真のような感じです。

こんな感じで、安全弁が排気筒にかなり近い状態・・・
取り付けた業者さんは、正直なところ工事説明書を読んでいるのか・・・・・・
これは、ひどいですね。メーカーの説明書を読んでいたり、まともな資格保有者なら、ありえないと思う。

排気筒から出る熱で、安全弁や配管などが悪影響となっています。
現実に、すでに保温材は熱で溶けて変形していました。

こういった設備機器は、きちんとした施工が必要だと思います。

長く機器を使うためには、取り付け方や取り付け位置も重要です


2011年2月18日 |

カテゴリー:住宅設備修理 雑談・日記