IBF-3870DSの記事一覧

IBF-3870DS 修理

先日の修理IBF-3870DSでのこと。
お湯がでにくいとのご依頼で訪問したところ
2017-05-21 09.46.36
基板をよく見るとコンデンサ部分などが破裂していました。
落雷による被害と思われます。
過電流が瞬間的に流れることで破裂してます。

これからの季節は落雷も多くなります。
落雷から守る方法はたった一つコンセントを抜くしかありません。

漏電ブレーカーでは、防げない事故となります。
また、落雷の場合はメーカー保証対象外です。
火災保険での適用となりますので、ご注意下さい。

タグ

2017年5月22日 |

カテゴリー:修理・点検 雑談・日記